効果的な学習方法

耳[リスニング]

リスニングを強化するということは、英会話習得の道でもっとも大切です。

人と人がコミュニケーションをする際に一番大切なのは、相手の言っていることを正確に聴き取るという作業です。また、日本人が話せないのは、聴けてないからなのです。聴けない音は、再生できないのです。これを克服するには、ディクテーション(書き取り)が効果的です。テープの音の全てを書き取る。自分が聴けないことと話せないことが同時に分かります。聴くコツはあるのでしょうか?

はい。ナチュラルスピードの英語では、2つの単語が1つに聴こえる時があります。例えば子音で終わる単語の後に母音がくると音声が繋がって聴こえます。特に郡動詞(動詞と前置詞で構成されている)や前置詞と名詞が繋がる時に音が交わりますので1つの単語のように聴こえるのです。一緒に確かめてみましょう!

Get it on, は「ゲリッオン」と聴こえ、「ゲット」「イット」「オン」とは聴こえません。
Come on in, は「コモイン」と聴こえ、「カム」「オン」「イン」とは聴こえません。
Take it off, は「テキットオフ」と聴こえ、「テイク」「イット」「オフ」とは聴こえません。

また同音の子音が繋がっている単語も音が消えます。その他にも音の変化はありますが、初めから全部は憶えきれないのでここでは「英語の音は連鎖していて、書いてある英語と聴こえてくる音は違う」ということを認識して下されば結構です。


back  next